node.jsをCentOSにインストールしてみた。

最近話題のnode.jsをインストールしてみた。

サーバを準備すのも面倒なので、VirtualBoxにVMとしてCentOSを準備。

準備が出来たら、こんな感じで

 
# su - 
# cd /usr/local/src 
# wget http://nodejs.org/dist/node-v0.4.2.tar.gz 
# tar xzvf node-v0.4.2.tar.gz 
# cd node-v0.4.2 
# ./configure 
処理が流れる 
#make install 

インストールが終わった。下記バージョンがでればOK。
ちなみにネットで「gcc-c++」「openssl-devel」とかが入っていなくて失敗という記事をよく見たので
あらかじめインストールでdevelなんちゃらは入れておきました。

 
#node -v 
v0.4.2 

つぎに「npm」をインストールする。
npmはPHPのPEAR的なもので、いろんなモジュール(フレームワークも)簡単にインストールできる。
インストールは簡単

 
#curl http://npmjs.org/install.sh | sh 

これでインストールは終わったので、フレームワークとかを一通りインストール
やりたいことのが
・DB連携させてみたい。
・websocketを試したい。
だったので、これらを入れてみた。

 
#npm install express
#npm install mysql 
#npm install socket.io 
#npm install http://github.com/miksago/node-websocket-server/tarball/master 
#npm install http-basic-auth 

http-basic-authはJSONの解析エラーがでたので
http://registry.npmjs.org/http-basic-auth/-/http-basic-auth-0.1.0.tgz
を落としてきて、ファイルを直でおいて使ってます。

 
var http = require('./http-basic-auth'); 

とりあえず環境はそろったので、これからソースを準備。

New Posts
Android APIよく忘れるのでメモ

Android 1.0 1 Base Android 1.1 2 Base1.1 Android 1.5 3 Cupcake Android 1.6 4 Donut Android 2.0 5 Eclair Android 2.0.1 6 Eclair 0.1 Android 2.1.x 7 Eclair mr1 Android 2.2.x 8 Froyo Android 2.3 9 Gingerbread Android 2.3.1 Android 2.3.2 Android 2.3.3 10 Gingerbread mr1 Android 2.3.4 Andr

Android minSdkVersion の引き上げ

昔のアプリを久しぶりに修正しようと思ったら、minSdkVersionを引き上げる必要があった。 Error:Execution failed for task ':flatalk:processDebugManifest'. > Manifest merger failed : uses-sdk:minSdkVersion 9 cannot be smaller than version 14 declared in library [com.android.support:appcompat-v7:26.0.0-alpha1] /Users/admin/.android/build-cache/df7faf3c442bb6a7448aef64241ef184a528/output/An

Cordova Android Runtime Permission Plugin - cordova-plugin-android-permissionsでパーミッション要求が行われない。 requestPermission is not work

cordova-plugin-android-permissions permissions.requestPermission(successCallback, errorCallback, permission); ステップ実行で確認すると、hasPermissionではstatus.hasPermissioがFALSEになっているのですが 、デバック実行しても、パーミション要求が動かないことがありました。 原因はpluginの入れ替えで、要求するパーミンションがAndroidManifest.xmlから消えていたのが原因でした、Manifestに無いパーミッションはリクエストしても要求画面は開きません。 cordova-plugin-cameraを入れ直した際に、Manif

Youtube API - ユーチューブのカテゴリを取得する( VideoCategories: list)

GET https://www.googleapis.com/youtube/v3/videoCategories partのみ必須になっていたけど、regionCodeも必要だった。。今回はJPを指定。 参照:https://developers.google.com/youtube/v3/docs/videoCategories/list#try-it { "kind": "youtube#videoCategoryListResponse", "etag": "\"m2yskBQFythfE4irbTIeOgYYfBU/siiWQ_WM0OtxtxK7NUUJKFwqDRc\"", "items": [ { "kind": "youtube#videoC

Cordova Plugin作成 ( plugin.xml記載ミスでassets全部消えた。。)

<resource-file src="res/assets/cordova-plugin-4assets.js" target="assets" /> target-dirとtargetを記載ミスしてました。 正しくは、 <resource-file src="res/assets/cordova-plugin-4assets.js" target="assets/cordova-plugin-4assets.js" /> <resource-file src="res/assets/cordova-plugin-4assets.js" target-dir="assets/" /> プラグイン削除時にtargetも消されるので、assetsご


Share Link

Web Contents & Apps


Tags


Posts


Category