MySQLのバイナリログへの書き込み

バックアップとしてバイナリログのことを書いたが
動きのあるサイトのバイナリログを見てたら、どうやら書き込みが遅い?というかリアルタイムではない。

環境にもよるのかわかりませんが、ある程度溜まってから書き込まれます。

答えはmy.confへの設定

sync_binlog=1

これでコミットがリアルタイムに反映されるようになった。

いろいろな資料を見ていると
InnoDBの場合はデータファイルへの書き込みやInnoDBログファイルの方が
IOは多いらしいので、書き込みドライブを変える等すれば性能低下はすくなく、対障害性をあげられそう。