Category:Linux 2ページ目

CentOS6.2にサーバ仮想化ソフトOpenVZをインストール

VPSやレンタルサーバを借りてると、Parallels Virtuozzo(OpenVZの有料版)が使われてる機会が多いので centos6.2にサーバ仮想化ソフトOpenVZをインストールして試してみました。 まずはopenvzのレポジトリ(openvz.repo)を追加します。 [root@centos6.2 admin]# cd /etc/yum.repos.d [root@centos6.2 yum.repos.d]# wget http://do


Ubuntu 10.04.3 LTSでAndroidのOSをビルド

AndroidのOSをビルドをしてみた。 マシンが余ったので、Ubuntu 10.04.3LTS(2.6.32-35-generic)をインストールしてAndroidのOSをビルドしてみた。 chromeOSのビルドをしたときもそうですが、yum、aptで育ったのでmakeは苦手です。 androidOSのビルドもrepoやgitは見よう見まねなところがあります。 Androidをビルドするマシンを準備 Android4.0のビルドは16GBのメモリを必要とか噂


CentOS5.6のphp53でPearは使えない。

CentOS6もやっとリリースされたけど、タイミング的に一足遅かったので5.6で構築した際の話。 CentOSの安定性追求を考えると仕方ないけど、さすがにPHP5.1系は厳しい phpmyadminも5.1対応の2系のダウンロードリンク消えました。。 それもあって、前みたいにremiとepelを設定しようかと思ったら 追加のレポなしで、「php53」がインストールできた。 まずは既存の5.1を削除。 yum remove php php-* 次に5.3系をいろい


Fedora14をFedora15へYumでアップデート

DellMini9にFedora14を入れた後、せっかくFedoraにしたなら最新のFedora15にしたくなった。 とくに凝ったセットアップもしたないけど、Yumでいけないかなと調べてたらできた。 まずはYumをアップグレードして、キャッシュとかをお掃除。 yum update yum yum clean all そして、「releasever」オプションとかをつけて実行。 yum --releasever=15 --disableplugin=presto d


dell mini9の無線LANをFedoraで認識させる。

DELLのMini9にFrdora14を遊びでいれてみました。 Windows7をいれてたけど、もともと高速ではないマシンだし、VAIO-Zがあるので MySQLの高速化テストように再インストールしてみました。 RHEL系なら何でもよかったけど、とりあえず手元に日経Linuxの付属DVDがあったのでFedora14に決定。 よくあるRH系のインストール画面が進んで、なんも問題なく完了。 パーティションはLVMですすめて、インストール完了後にSwapを削除します。 メモリは2Gにし


Share Link

Web Contents & Apps


Tags


Posts


Category