doroidpanic.com

OpenSSL(Heartbleed 脆弱性) CentOS6で対策済みバージョンへアップデート( 1.0.1e-16.el6_5.7 )

管理してるサーバーでOpenSSL(Heartbleed 脆弱性) 影響があるかチェックしてみます。

OpenSSLの脆弱性Heartbleedとは? Heartbleedのバグは、インターネット上の誰もがOpenSSLソフトウェアの脆弱なバージョンで保
>>続きを読む

再編集:ChromeOSをUbuntuでビルドしてUSBでブートする-(VAIOのVirtualBoxでChromeOSをビルドしたので時間がかかった)

まずはビルド環境としてUbuntuの64bit版を必要があるので、VirtualBoxにインストール 親機がVAIOのVPCZ1なのでIntelVTも使えて思った以上にさくさくに動く。 いろんなサイトを参考にしながらスタート。 あまり詳しくわからないが、去年くらいからビルドの方法
>>続きを読む

CentOS 6.4でオンラインストレージ「Box」をWebDAV(davfs2)マウント:rpmforgeからfstab設定:LinuxでBoxをマウント編

boxにWebdavでアクセス失敗して困っている人へ

boxにWebdavでアクセス失敗する人はURLを確認してください。 「https://www.box.com/dav」と「https://app.box.com/dav」ではアクセスできませんでした。 「https://dav.
>>続きを読む

ioDriveを導入することになったので、自分用メモ

ioDirveとPercona XtraDBについて 第2回 ioDrive+MySQL勉強会 @外道父 ioDriveの世界へようこそ from 外道 父 DeNA松信さんの「MySQL環境におけるFusion-io検証結果とDeNAにおける活用価値」セッションメモAdd
>>続きを読む

mysqlのリカバリーでmysqlbinlog: unknown variable ‘default-character-set=utf8’

mysqlがクラッシュして、binlogを確認しようとしたら [root@cl.051.db ~]# mysqlbinlog /var/mysqld/mybin-log.000121 mysqlbinlog: unknown variable 'default-charac
>>続きを読む

CentOS6.2にサーバ仮想化ソフトOpenVZをインストール

VPSやレンタルサーバを借りてると、Parallels Virtuozzo(OpenVZの有料版)が使われてる機会が多いので centos6.2にサーバ仮想化ソフトOpenVZをインストールして試してみました。

まずはopenvzのレポジトリ(open
>>続きを読む

Ubuntu 10.04.3 LTSでAndroidのOSをビルド

AndroidのOSをビルドをしてみた。

マシンが余ったので、Ubuntu 10.04.3LTS(2.6.32-35-generic)をインストールしてAndroidのOSをビルドしてみた。 chromeOSのビルドをしたときもそうですが、yum、aptで育ったのでmakeは苦手です。
>>続きを読む

CentOS5.6のphp53でPearは使えない。

CentOS6もやっとリリースされたけど、タイミング的に一足遅かったので5.6で構築した際の話。 CentOSの安定性追求を考えると仕方ないけど、さすがにPHP5.1系は厳しい phpmyadminも5.1対応の2系のダウンロードリンク消えました。。 それもあって、前みたいにremiとep
>>続きを読む

Fedora14をFedora15へYumでアップデート

DellMini9にFedora14を入れた後、せっかくFedoraにしたなら最新のFedora15にしたくなった。 とくに凝ったセットアップもしたないけど、Yumでいけないかなと調べてたらできた。 まずはYumをアップグレードして、キャッシュとかをお掃除。 yum update yu
>>続きを読む

dell mini9の無線LANをFedoraで認識させる。

DELLのMini9にFrdora14を遊びでいれてみました。 Windows7をいれてたけど、もともと高速ではないマシンだし、VAIO-Zがあるので MySQLの高速化テストように再インストールしてみました。 RHEL系なら何でもよかったけど、とりあえず手元に日経Linuxの付属DVDがあっ
>>続きを読む