XperiaSO-01BをAndroid2.3(Gingerbread)へのアップデート方法メモ

「XperiaSO-01BをAndroid2.3(Gingerbread)へアップデート」の通り、アップデートできました。

最初に言っておきます。
個人的メモですので、不具合等の責任はとれません。
あと、Docomoファームをいじったり、SPでテザったりは夢の中の話です。
XperiaSO-01BをAndroid2.3(Gingerbread)に出来た。

材料

2.3カスタム

今回導入したのは、2chでも有名なごろーさんカスタムなXperia2.3でX10版との違いはコチラ

  • Docomo化(SPモード配信と絵文字に対応)
  • 日本語フォント(モトヤマルベリ3等幅) Xperia Arcと同様
  • Mobile Bravia Engine
  • GPS改善(衛星の掴みやすさ)
  • wi-fi改善(繋がりやすさ)
  • Xrecover改善(USBストレージ接続関連)

流れ的なもの

流れとしては、まずxRecoveryを使って、仮の2.3環境にXperiaをします。
その後、2.3(GB)対応のxRecoveryにアップデートして、FlashToolでdocomo用ベースバンドに変換
あと、いつものSEUSで戻せなくなるそうなので、FlashToolでバックアップも事前にとります。

ファーム書き戻し

DOCOMO MULTITOUCH [2.0.1.B.0.19]を解凍したフォルダにuserdata.rarを解凍したファイルも追加して
FlashToolの「Advanced」から「Bundle Creation」を選んで解凍したフォルダを選択する。
ファイルを全て選択して右側の「Firmware content:」に移して 「Device:XperiaSO-01B」、「Version:2.0.1.B.019」、「Branding:docomo」と入力して、OKを押す。
「Finished bundle creation」と出ると完了で、firmwareフォルダに「XperiaSO-01B_2.0.1.B.019_docomo.ftf」が出来る。
これを使えば、DocomoRomに戻せる。

ファイル準備

prerooted_X10i_3.0.1.G.0.75.7zを7-zipで解凍して、「\sdcard\xrecovery\backup\」にフォルダごと保存。
xRecovery_0.3_GBready.zipはそのまま「\sdcard\xrecovery\backup\」に保存してください。

2.3へのアップデート

xRecoveryを起動したら、「Backup and restore」から「prerooted_X10i_3.0.1.G.0.75」を選択してリストア

XperiaSO-01B Android2.3(Gingerbread) xRecovery

完了したら、再起動はしないで「Factory reset (full wipe)」と「Wipe cache partition」
「Advanced Option」の「Wipe Dalvik Cache」「Wipe Battery Stats」を実行する。
その後、xRecoveryをインストールするので、「Install custom zip」から「Choose custom zip from sdcard」で
「xRecovery_0.3_GBready.zip」を選択してインストール

XperiaSO-01B Android2.3(Gingerbread) xRecovery Xperia二台

これで2.3+2.3対応xRecoveryにはなりました。
次にflashtoolでベースバンドを変更します。

ベースバンド更新

Xperiaの電源を切ってしばらく置いておく。
その間にPCでflashtoolを起動して、「flash」ボタンをクリックして一覧にある「x10i」を選択して右のファイルをすべて選択してOKをクリック

XperiaSO-01B Android2.3(Gingerbread) flashtool

Xperiaと接続する表示がでるので、電源OFFのXperiaの戻るボタン(←)を押しながらUSBケーブルでPCと接続する。
接続が上手くいくと、ファイルの書き換えが始まります。

Xperiaの戻るボタン(←)を押しながらUSBケーブルは失敗すると普通に起動してきて
flashtoolでERRと出るので、電源をOFFにしてやり直してください。

書き換えが終わると自分の場合はflashtoolの画面に「turn on Unknown Sources and Debugging」と出ました。
XperiaSO-01B Android2.3(Gingerbread) flashtool Debugging

完了!再起動

これで完了です。
XperiaをPCからはずして起動すれば言語選択画面になります。
※最初の起動はソニーエリクソンロゴで結構時間が掛かりました、しばらく待ちましょう。

XperiaSO-01BをAndroid2.3(Gingerbread)

その他

ADBドライバの問題でDDMSがXperiaを認識しなくなりました。
butsu-yoku.netに調査をお願いしてあります。

New Posts
Peggy・無料のPeggy Padの開発・公開が終了していた・・ けどダウンロードリンク見つけた!

パソコンを久しぶりにセットアップしていて、エディターはSublimeとPeggyをインストールしようとしたらPeggyの販売元のアンカーシステム(今は株式会社エスコアハーツなのかな?)のHPに「ソフトウェア事業縮小のお知らせ」が・・・ ライセンスは購入していましたが、メールでシリアルコードが届くだけなので、ダウンロードリンクがなくなるとインストールもできません。。。 しかたないので、さくらエディターのカラーコードをそれっぽくしたりしたけどどうも合わないので、NASとかレンサバのディスク探したけどどうしてもPeggyのインストーラーは見つからないので、諦めようかと思っていたら。。 Peggyがまだダウンロードできた!! Peggyの公式ページの日

インプレス(impress.co.jp)を見てたらSSIエラー > an error occurred while processing this directive

広告とかの部分ミスッた?

レンタルサーバーのDB(MySQL)がどれくらいちがうのか?SAKURAインターネットとロリポップ

ロリポップのデーターベース重すぎ。。 と思ったので、同じ金額でぜんぜんましなさくらインターネットのデータベースサーバーを比べて見ました。 書いちゃいけないことがあれば、指摘してください。 適当に選んだDBサーバーの結果なので、感覚値としてみてください。 結果としては、sakuraにしておこうって感じでした。 SAKURAインターネットのDBサーバー(MySQL) 契約はレンタルサーバーのスタンダートプランで、DBサーバーは「mysql481.db.sakura.ne.jp」でした。 6/10の時点でMySQL サーバの稼働時間は162日で、簡単にこんな感じでした。 トラフィック:受信5,469 GiB トラフィック

自分用メモ:Android:CursorのAPIまとめ by Yukiの枝折さん

eclipsが助けてくれるけど、忘れっぽいのでAndroidのCursorについて翻訳してくれているサイトをメモ Yukiの枝折より http://yuki312.blogspot.jp/2012/03/androidcursorapi.html [code language="java"] Cursor cursor = db.selectdata(); while( cursor.moveToNext() ){ Log.d( TAG , cursor.getInt(0) ); Log.d( TAG , cursor.getString(1) ); } [/code]

OpenSSL(Heartbleed 脆弱性) CentOS6で対策済みバージョンへアップデート( 1.0.1e-16.el6_5.7 )

管理してるサーバーでOpenSSL(Heartbleed 脆弱性) 影響があるかチェックしてみます。 OpenSSLの脆弱性Heartbleedとは? Heartbleedのバグは、インターネット上の誰もがOpenSSLソフトウェアの脆弱なバージョンで保護されているシステムのメモリを読み取ることができます。これは、サービスプロバイダを識別するために、トラフィックを暗号化するために使用される秘密鍵、ユーザ名とパスワードと実際の内容を損なう。これは、攻撃者が、通信を盗聴サービスとユーザーから直接データを盗み、サービスとユーザーを偽装することができます。 The Heartbleed Bugより


Share Link

Web Contents & Apps


Tags


Posts


Category