doroidpanic

Vue.js Bootstrap4のd-flexはv-showで表示/非表示が制御出来ない(flex!important)

既存のBootstrap4&Jqueryなサイトでちょっと凝った制御が必要になって、Jqueryでjavascriptとdom側の両方を制御するのが辛くなったので部分的にVueを導入してみま した。 d-flexのdivをv-showで制御する予定が、常に表示されてしまう。 < div v-show="showInfo" class="d-flex justify-content

ROS2 pkg create invalid choice: ‘ament_python’ – macにインストールROS2(Dashing)

macにROS2をインストールして、Pythonでパッケージを作ろうとしたら、エラーが発生した。 $ ros2 pkg create --build-type ament_python dp_test_pkg ros2 pkg create: error: argument --build-type: invalid choice: 'ament_python' (choose from 'cma

ROS2をUbuntu 18.04.3 LTSにインストール( CMake Error:ASIO_INCLUDE_DIR )

EC2でROS1,ROS2の環境を以前セットアップしたけど、やっぱり手元に欲しいなということでMacにROS2をインストールしましたが、動作させる環境がUbuntuなのでrEFIndでのデュアルブート、Parallelsと悩んだ末、USBにUbuntu18をインストールすれば、別のノート(MacBookPro)でも共有で使えるじゃんと思い、LiveUSBじゃなくて、USBにUbuntu18インスト

ROS2をMacbookにインストールする( macOS Catalina)けど大量のエラー : Library not loaded: /usr/local/opt/poco/lib/libPocoFoundation

いつもはUbuntuだけど、macでもROS2にもインストールできるそうなんで、手持ちのMacbookAirにインストールしてみる。 公式ドキュメント https://index.ros.org/doc/ros2/Installation/Dashing/OSX-Install-Binary/ まずはbrewで必要な物をインストール brew install asio tinyxml2 bre

AmazonLinux2でLet’s Encryptがエラー – Sorry, I don’t know how to bootstrap Certbot on your operating system!

久しぶりにAmazonLinux2に触ったら Let's Encryptのインストール後、certbot-auto実行でエラーが発生 [ec2-user@ip-99-99-99-99 certbot]$ sudo ./certbot-auto Sorry, I don't know how to bootstrap Certbot on your operating system!

Docker – Jenkinsの公式イメージでsudoが出来ない

Jenkinsのプラグインをテストするために公式イメージをとりあえず動かす。

mac #docker pull jenkins/jenkins:lts mac #docker run -d -p 8080:8080 -p 50000:50000 -v ~/Desktop/jenkins_docker_data:/var/jenkins_home --name jenkins

macでAndroidStudioがアップデート後に起動しない( pleiades.jar 消しちゃった)

docからAndroidStuidoを起動しても、起動しないけど、下記を直接起動してみるとエラーが表示される。 mac:~ dp$/Applications/Android\ Studio.app/Contents/MacOS/studio Error opening zip file or JAR manifest missing : /Users/dp/Libr

aws chaliceでpynamodb(dynamodb)を利用する際のIAM policy

chaliceはboto3で使っているメソッドから必要なIAMを自動的に付与(更新しないもできる)する機能を持ってるので、boto3でdynamodbを使ったりすれば、自動で付与されるけど、pynamodbを使った場合はそこまでは面倒見てくれないので、boto3でdynamoを利用せず、pynamodbのモデルしか用意してないと、こんな感じでdynamodbへのポリシーは無視される。 $

cloudformationでCognitoのUserPool作成でエラー

CloudFormationでCognitoのUserPoolを作成しようとしてエラーが出てしまった

aws cloudformation deploy --template-file userPool.yml --stack-name CognitoUserPool-test --capabilities CAPABILITY_IAM --profile dev-sou

AWS – Cognitoでemailを変更した場合、認証してなくても古いメアドはログインできない

Cogitoを使った認証でユーザが登録後に、メアドを変更する際に 入力ミスで違うメアド入れちゃったけど、アプリからはログアウトしちゃった という状況はどうなるのか? javascriptでテストしてみる。 まずユーザを登録する。 var attributeList = []; attributeList.push(new AWSCognito.CognitoIdentity