doroidpanic.com

Android3.0なMOTOROLA XOOMレビュー

MOTOROLAのXOOMが欲しい。

でも端末代はAuショップごとに違いますが、大体6万円前後。
輸入してるだけなのに高い!

と思っていると、銀座のAUショップで
「auひかり契約」+「Wi-Fi WALKER DATA05」のセットでXoomを買うと
端末台が0円になるキャンペーンをやってました。

Xoom_2

その契約の場合、通信費がフルサポートプランで3150円かかりますが
Wi-Fi WALKERデビュー割で最大13カ月間1,050円割引となるので
「Wi-Fi WALKER DATA05」は2年間しっかりと眠てもらって
最低金額のランニングでXoomを手に入れることが出来きた。

ネットブックとVAIO typeZのおかげで?
タブレットの存在意義が問われ、ipadを1ヶ月で手放した経験がありますが
Android3.0とMotorolaというところに惹かれてしまいました。

NVIDIAのTegra2はLifeTouch NOTEで速さは実感してましたが、ほんとにサクサクです。

Gmailやマーケットも広い画面を使って、見やすいインターフェースに変わってます。
マーケットはPCよりぜんぜん良いです。

Xoom_3

タブレット用に作られてるだけあって、ボタン配置も今までの1、2系とは異なります。
慣れるまではちょっと戸惑いました。

Android3.0はいろんなエフェクトがカッコいい。

Xoom_1

ちなみにXoomでサイトをみたらPC表示されたので
Xoomのユーザエージェントをチェックしてみた。

MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M

Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 3.0.1; ja-jp; MZ604 Build/H.6.2-20) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Safari/534.13

Nexus Oneのユーザーエージェントは「Mobile」の文字があったがXoomのユーザーエージェントには無い。
このブログはmobilepressを使っているので、「Mobile」が無いのでPC扱いされた。

Nexus One

Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3; ja-jp; Nexus One Build/FRF91) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

これだけ大きい画面なので、PC用でいい気がする。